忍者ブログ
池 松 哲 朗
― Tetsurou Ikematsu Official HomePage ―
        池松哲朗 Official Blog

     «【Official HomePage Top】
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8/23(ブログお休み期間中)の日記…。

仕事帰りにとおるさんと晩御飯を食べて帰ることになった。
とおるさんとは帰る方向が一緒なので、たまに一緒に帰り、新宿でご飯を食べるんやけど、
「今日はどこかちがうところで食べよう」と二人して考えていたところ、ふと「表参道」の文字が
目に飛び込んできた。
bd2dd331.jpg
毎日通っていながら、全然降りない「表参道」。
とりあえず、マンネリな日常を打破するため、男二人で表参道に降り立つことに。

最近の話題と言ったら、やはり「ヒルズ」でしょ。
六本木ヒルズと愛宕グリーンヒルズは、行ったことがあるので、
「表参道ヒルズも似たようなもんでしょ?」と、ひやかし程度の気分で
行ってみたら…。
いやいや、なんかすごかったね。
六本木や愛宕のそれとは対照的、以外なほどにこじんまりしてて、
なんと地上3階、地下3階建…。
一部に「旧同潤会青山アパート」の建物がまんま残され、レイアウトにばっちり
はまってる。
Image787.jpg
更に、中に入ると地下3階から地上3階までが、すべてスロープでらせん状に
つながった回遊廊下になってるぢゃないかっ!!
さすが「おもてさんどお」はおしゃれだ…。

とおるさんと二人、まるで「おのぼりさん」の如く、写真を撮りまくり、すっかり
表参道ヒルズに翻弄されてしまったよ。

建築設計士…、調べたところ、これまたやられました。
以前のブログでも取り上げた、安藤忠雄氏でした。
以前のブログでは、副都心線(東急東横線)の渋谷駅を設計したってことで見に行ったんやけど、
残念な事に、そないインパクト感じなかったんよね・・・。
しかーし、いやはや、表参道ヒルズはやられたね。

ただね、呑まない二人が入ったピザ屋で¥5700‐は高すぎるぞよ。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
リンク
News!!
池松哲朗Live情報!!

2013'05/06(mon)
新高円寺STAX FRED

 OPEN18:30 START19:00
  ¥2000(+1Drink)
http://staxfred.com
最新コメント
[07/09 池松哲朗]
[06/26 のりごん]
[06/24 池松哲朗]
[06/24 やまやん]
[06/18 池松哲朗]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
池松哲朗
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1971/03/21
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(07/19)
(07/20)
(07/20)
(07/20)
(07/20)
カウンター
カテゴリー
">未選択(14)
">テスト(17)
">パンダマン(3)
">てんぺんちい(57)
">建築ばなし(4)
">きゃら(14)
">日常(113)
">ほーむぺえじ(19)
">かんさいネタ(15)
">裏ぶろぐ(15)
">建築・土木ばなし(3)
">あいてぃー(32)
">経済(2)
">音楽(3)
">阪急電車(4)
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]